妻の介護(青空のように生きたい)

要介護5,身体障害一級、寝たきり妻の介護の思い出、苦しさ、悲しさを日記調に書いてみたいと思います。

訪問入浴

    今回私は思いきってどんな介護を受けてどんな事をしているのか
書くことにしました。
あまり詳しく書くと大変なので要点だけにしておきます。


 来てくれる時間は1時間又は30分程度ですがこの時間が私の安息の時間です。
毎日誰かが来てくれるので本当に有難いことです。
今日は訪問入浴の日です。
下の写真は入浴、体重測定の準備をしているところです。

 

             入浴と体重測定の準備中


 まず体重を測ります。測定の準備です。
そして体重を測りましたが48.6kgどうでしょう重いのか軽いのかわかりません。      

        

そして入浴です。風呂に入ると必ずやる事があります。
気持ちの良い時、のどに痰がからんでない時ほっぺをふくらませて
ぷーぷーと息をするのです。


まるで風船のようにポンポンにほっぺがふくれます。
これを見ると安心します。
                                           

             入浴中 気持ちよさそう
   

              

                背中がかゆいよう                                    

                                                         
                頭もきれいに洗いましょう

 そしてあがってすべてを着替えさせてくれます。
横になると疲れたのか気持ちが良いのかすぐに眠ってしまいます。
                
                ゆっくりお休み

そんなことで私もひと時の安堵の時間になります。
まだ他にもありますが一回では終わらないのでまた次回にします。