妻の介護(青空のように生きたい)

要介護5,身体障害一級、寝たきり妻の介護の思い出、苦しさ、悲しさを日記調に書いてみたいと思います。

看護師&ヘルパー


ヘルパー

ヘルパーさんは医学的な事は出来ません。
たとえば手浴、陰部洗浄など体のケアー、傷とか褥瘡(床ずれ)などないか
調べたりそういったことを主に30分という短い時間で行っています。
また、どんな小さな傷でも蚊に刺されたような傷でも勝手に処置はできません。
それに痰を吸引器で吸引する事も出来ません。
やることは限られています。

写真は手浴の写真です。

ひととおりこのようなことを終わって異常がなければ記録を書いて帰ります。



看護師


看護師さんは基本的になんでも出来ますが主治医の先生の許可がなければ
出来ないこともあります。


たとえば勝手に薬を調合して注射をする、縫合、手術を要するような傷の手当て
などいろいろあります。
傷はないか不具合がないか真剣に調べてくれます。

何かあれば自分のできる範囲内で処置をしてくれるので安心です。

どうしても自分で出来ないことは主治医の先生に連絡して対応をしてくれます。


こうして皆様が協力して私の体を少しでも休ませようとしてくれています。
本当に有難いことと感謝しています。