妻の介護(青空のように生きたい)

要介護5,身体障害一級、寝たきり妻の介護の思い出、苦しさ、悲しさを日記調に書いてみたいと思います。

講習

「行ってきたよ( ´艸`)」
「お帰り~ ってどこえ行ってきたの」
「教習所だよ教習所」
「あら あんたこれから免許取るの」
違うよ違う、講習のための更新いや更新のための講習
えーとどっちだったっけかな


と言うわけで久しぶりの遠出で行ってきました。
近くの教習所は混んでいて予約が取れなかったのでちょっと遠いところだったので
高速で行こうと思い入り口に入りました。


普通に料金を払って行こうとした時「お客さん250円たりません」
「え、いつ上がったの教えてよ」世の中変わっているんだね。
250円払って高速に入りました。


良いですね車はすいているしすいすい走れて気分も最高。
と、ここで私は良からぬ事を思いついたのです。
走りながら写真を撮ったらどうだろう。


ニヤっとしながら(・∀・)ニヤニヤ
デジカメデジカメとフラフラしながら撮ったのがこれ。

なんせ走っているので全く危ない。
それでも速度は抑えぎみ時速70Km/hでもかなり危ない。
良い子の皆さんはまねをしないでください。
悪い子の皆さんもまねをしないでください。


それで講習は機械相手なもので面倒ったらありゃしない。
青はアクセルをふかす、赤はブレーキ、黄色はそのままとか
他に色々あります。


ようやく終わって帰りましたが今日一日は緊張気味の一日でした。


おまけ
男心と女心


ある日私はジュースでも買おうかと自動販売機で小銭を出していた時
40歳過ぎくらいの女性が私が買うのを後ろで待っていたようです。
私が小銭を落としのかその女性が「おじいちゃん落ちましたよ」と
拾ってくれた。

私は「おじいちゃん」の言葉にちょっと違和感を感じたので「おばあちゃん有難う」
と言ってしまった。


その女性は気にさわったのでしょうぷんと横を向いて帰ってしまった。
男にしても女にしても言葉使いに気をつけたほうが良いかな・・・・